ブラジャー サイズ

ブラジャー サイズ

女性にとってブラジャーは、バストの揺れを抑えて形が崩れるのを予防したり、体のラインを整えてスタイルを良く見せたりするために、とても重要なアイテムですね。

 

 

ですが、体に合っていないものを着けていても意味がないばかりか、バストの形を崩す原因になってしまうこともあります。

 

 

きれいなバストを保つには、自分の体に合ったサイズのブラジャーを着けることが必須ですが、それには正しい計測方法を知っておく必要があります。

 

 

サイズの計測には、体の周りをぐるりと測ることのできる“メジャー”を使います。

 

 

まずは、「F70」や「G80」といったサイズの数字部分を表す“アンダーバスト”を測ります。

 

 

まっすぐに立ち、背中から前へ水平に、メジャーがたるんだりねじれたりしないように注意して前へ回し、バストのふくらみのすぐ下の部分を測ります。これがアンダーサイズです。

 

 

次にカップサイズを決めるための“トップバスト”を測ります。
トップバストは、バストのふくらみの頂点を通るラインを測るのですが、正しく測るには『前屈み』になることが重要なポイントです。

 

 

横から見た背骨の線と、乳頭を通るメジャーの線が垂直になるように注意して、メジャーでバストを締め付けずに測ります。このサイズがトップサイズです。

 

 

計測したアンダーサイズとトップサイズとの差によって、カップサイズが決まります。

 

 

例えば、2つのサイズの差が10cmならAカップ、15cmならCカップというように、差が2.5cm増えるごとにアルファベットが進みます。

 

 

こうして割り出したカップのサイズとアンダーサイズを合わせて、ブラジャーのサイズを決定します。